KIMONOでスマホケース作ってみた♪

従来加工が難しいとされる着物などの高級な金襴生地やちりめん友禅で和的なスマホケース作成にチャレンジしてみました!

和柄が可愛い・ちりめん友禅スマホケース

ちょっと前になりますが、博多織や久留米絣で様々な和雑貨を製作されている業者様からレクチャーを受けて、
日本の伝統的な織物であるちりめん友禅の生地を使ってBOOKカバータイプのスマートフォンケースを作成してみました。
粘着テープ付きのホルダーにスマホ本体を貼り付けて使用しながら、写真撮影時にはホルダーを上下にスライドさせて撮影出来る多機種対応型となっています。

スマホ自体の機種やスペックの進化はめざましくより薄く軽量にスクリーンは大きく高画質へと、アプリ開発も進み色んな機能を持つことにより
無くてはならないツールとなってきました。
日常不可欠のアイテムとして携帯するのにBOOKカバータイプのカバーは使いにくい面も否めず、また多様化するデバイスの寸法や
カメラの位置などへの対応面の問題もあり残念ながら現在は
商品化はペンディングの状態となっております。

ただ世の中にないものを創れる喜びに味を占めた私は、これを機に様々な商品を模索し試作しながら色んな方々に紹介しつつ、
挫折も味わいながらも今日の事業展開に繋がっていると感じております

豪華な金襴生地で作った伝統的な小紋柄デザインのスマホケース

御覧の通リちりめん友禅生地と比べて金襴生地は名の通リ金の糸がたくさん使われており、
生地をカットしてはほつれ生地のゆがみとも闘いつつ非常に難易度の高い製作物となりました。
この生地にはベースの金糸の中に白糸で縁起の良いとされる日本の伝統的な小紋柄のデザインが織り込まれております。

日本の方が携帯するにはちょっと派手すぎる感はありますが、自分のスマホカバーとして使用時には話題性や注目度は抜群でした!
金色が好きなインバウンド観光客(中国の方など)向けに良いのではとの意見も頂戴しましたが、作るのが大変!(泣)

金糸で迫力ある花紋デザインのスマホケース

こちらも金糸で豪華な花紋を織り込んだ金襴生地で作成したスマホケースです
渋い紳士がさりげなく携帯していたらカッコよいですかね~?
とにかく金襴生地は固い金糸がふんだんに織り込まれていて加工は大変でした
1セット作成してギブアップ!

作成した商品は当時お世話になったWEBデザイナーの方にプレゼントしました。
大事にしてくれてるかなぁ?
機種変激しいからとっくにホコリかぶってるかもね・・・(泣)

これこそ日本!桜デザインの素敵なスマホケース

春の季節にはぴったりの桜の花びらを織り込んだ金襴生地を見つけて作成してみました。
女性たち(若くはないが)の評判は良かったですよ~♪
スマホの機種はちょっと前のタイプなのはご勘弁!

このスマホケースもママ友にプレゼントさせていただきました。
値段はつけられませんね!モニターとして使っていただけたらそれで良しと!

着物の端切れで作ったスマホケースと御朱印帳

娘が仕立てた着物の端切れを預かってスマホケースと御朱印帳を作ってあげました。
これこそオンリーワンですね!
着物でお出かけの時にさりげなく見せる同じ柄のスマホケース・・・素敵♪ 
というか着物なかなか普段着る人は少ないからね~
これもボランティアで~す!

まとめ・・・

前述しましたように、この作品類の試作を機に日本の引き継がれてきた伝統技術や文化と新しいIOTデバイスや
日常使用するステーショナリーなどとマッチングさせた新しい商品開発を形にしていきたいとPATORASUは歩き始めました。
色んなチャレンジしてきたアイテムや現在企画中の試作品なども随時ご紹介させていただきます
乞うご期待!
最後まで有難うございました。