プレミアム&ノベルティ-グリーンダイアリー

2019年6月に「視覚過敏で白い紙のノートは目が痛くなる」「緑色のノートが重宝した」などSNSの投稿から話題になったのが、目に優しい緑色の用紙を使ったノート=グリーンノートです。

一番の特徴は、光の反射率を抑えた淡い緑色の用紙(グリーンペーパー)を本文に使用することで、眩しさや目の疲れが感じにくいことです。
読み易さにも繋がるので、視覚過敏の方に限らず、一般の方にもオススメの商品となっています。

PATORASUでは各企業様向けにプレミアム特典やノベルテイ商品としてグリーンペーパーを使用した広告付きオリジナルダイアリーを製作展開予定です(募集~9月まで ⇒ 11月末納品予定)

視覚過敏の方のみならず健常者の目にも良いとされるグリーンダイアリーの表紙には障害者支援施設とコラボしたデザインを取り入れ、腰帯に各企業様の広告を取り入れつつ、売り上げの一部を障害者支援施設への寄附金として貢献させていただく事で採用企業のイメージアップにも寄与したビジネスモデルを展開予定です。

ノベルテイ&プレミアムとは?

ノベルティとは、企業が無料配布している商品名などを入れたグッズのことをいいます。

ノベルティとして配られるものの例としては、ティッシュやタオル、ボールペン、メモ帳、マグカップ、USB、スマホスタンドなどが挙げられます。
このようにノベルティはバラエティに富んでおり、多くの企業が工夫を凝らしたノベルティを配布しています。



◎ノベルティを作る目的とは?
ノベルティを作る目的は、ずばり会社の商品の販売促進です。
ノベルティを製作して無料で配布することによって、今までその会社の商品やサービスを利用したことがない人に対しても、企業名やブランド名、あるいは商品名などを印象付けることができます。

ビジネスの大小にかかわらず、販売促進のためには知名度がとても重要です。ノベルティは、比較的安価で幅広く宣伝ができる効率的な販売促進ツールの1つだといえるでしょう。


◎ノベルティ選びのポイント
ノベルティ配布によって効率的に販売促進するためには、ノベルティ選びが重要なポイントです。
ここでは、製作するノベルティを選ぶときのポイントについてみていきましょう。

●配りやすい
ノベルティは、多くの人に配ってこそ意味があります。だからこそ、製作するノベルティは軽くて配りやすいものが望ましいです。

例えばノベルティとしてよく配布されているティッシュは、軽くてかさばらないため無理なく多くの人に配布できます。
同じノベルティを数年にわたって配り続けることもあるため、配りやすさは外せないポイントだといえるでしょう。

●実用性がある
会社や会社の商品を宣伝するためには、ノベルティをただ配るだけでは意味がありません。

配布したノベルティを何度も使ってもらうからこそイメージに残りやすくなり、高い宣伝効果が生まれます。そのため、配布するノベルティは実用性が高いものがベストです。

例えばティッシュやボールペンなどであれば、何度も繰り返しノベルティを目にすることになるため、宣伝効果が得られやすくなります。

印象に残りやすい
たとえノベルティが消費者に何度も利用されていたとしても、会社名や商品名が印象に残らなくては宣伝効果は得られません。
目立つイラストやデザインで印象に残りやすくすることが、売り上げを伸ばすためには重要だといえます。

ただし、あまりにも凝ったデザインだと製作コストが高くなることがあるので要注意です。
ノベルティは大量生産しなければいけないので、コストとのバランスも考えつつ印象に残りやすいものにする必要があります。

●不快にさせない
ノベルティは、会社のイメージに大きな影響を与えます。
今まで会社の商品やサービスを利用したことがない消費者にとっては、ノベルティが会社の第一印象になることもあるので、不快な印象を与えるノベルティは避けるようにしましょう。

例えば、露出が多い女性の写真などを利用するとセクハラをイメージさせてしまう恐れがあります。印象に残すことも大事ですが、不快にさせないことはそれ以上に重視すべき点だといえるのではないでしょうか。

◎ノベルティとプレミアムの違い
ノベルティと混同されがちなものとして「プレミアム」が挙げられます。この2つは一見同じように思えてしまいますが、実は似て非なるものです。

ノベルティは、各会社が無料で配布しています。それに対し、プレミアムはその会社の商品を購入した顧客に対して与えられる特典品です。

ノベルティはその会社の商品を購入したことがない人にも配布されるのに対して、プレミアムはすでにその会社の商品を購入した人を対象にしているということが大きな相違点だといえます。

◎失敗しないノベルティの選び方

ノベルティの効果的な活用方法
ここでは、ノベルティの効果的な活用方法の例をご紹介します。


●新生活のシーズンに合わせる
ノベルティの定番といえば、ボールペンやメモ帳などの文房具です。実用性が高いため、一度配布したら長く使ってもらうことができます。

そして、文房具などが特に必要とされるのが新生活が始まるシーズンです。
多くの人が文房具を含めた日用品を新調したいと考えているため、ノベルティを配るにはうってつけだといえるでしょう。

●ターゲット層に合わせる
各会社や商品によってターゲットは異なるため、ターゲット層に合わせたノベルティを配ることによって、より高い販売促進効果が期待できます。

例えば、ターゲットが若い女性であれば、化粧に利用できるものをノベルティにすることが有効な宣伝につながるといえます。また、かわいいキャラクターなども効果が高いといえるでしょう。


*オリジナルラボ㈱ ⇒ノベルティとは?今さら聞けない「ノベルティ」の意味を徹底解説より一部抜粋

グリーンダイアリー・商品スペック

A5サイズ、年間ダイアリー、マンスリーダイアリー、ウィークリーダイアリーとたっぷりの罫線ページもついてTOTAL192Pのボリュームとなっています。

透明ビニールカバー付き
開きがよく使いやすい環境にも良い寒冷紗付きPUR製本となっています。
本文紙質は光の反射を和らげる、目に負担をかけないグリーンの用紙を使用。
視覚過敏の方や健常者の方にもおすすめの商品となっています。
腰帯にはオリジナルの企業広告を印刷し添付させていただきます(会社名、連絡先、キャッチコピー、HPアドレスやQRコード掲載でサイトへの誘引も可能です)

価格表

50冊  @1,000
100冊 @800
150冊 @700
200冊 @600
*200冊以上制作の場合別途ご相談

*(募集8月~2021年9月末まで ⇒ 11月末納品予定)